上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
The Colour and the ShapeThe Colour and the Shape
Foo Fighters

RCA 2007-07-10
売り上げランキング : 85985

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

95年、2nd。デイブの一人作業であった1stとの違いは明白で、絶妙なバランス感覚の上に成り立つバンドサウンド、スケールの大きさをも感じさせるソングライティング。どこを切ってもはちきれんばかりのエネルギーに満ち溢れ、大ヒットしたT2をはじめとするキャッチーなメロとハード・ギターにより、世代やジャンルを超えた王道を作り上げているのは流石。改めてそのマルチな才能に驚くも素直に反応できるのは、やはりデイブの実直なキャラあっての音だからだろう。

01. Doll
02. Monkey Wrench
03. Hey, Johnny Park!
04. My Poor Brain
05. Wind Up
06. Up in Arms
07. My Hero
08. See You
09. Enough Space
10. February Stars
11. Everlong
12. Walking After You
13. New Way Home
スポンサーサイト

2008.10.27 
Foo FightersFoo Fighters
Foo Fighters

Sony / BMG Japan 2003-12-16
売り上げランキング : 100388

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

デイブ・グロール(ex.Nirvana)が立ち上げたロックバンド、95年、1st。彼がこんなにも曲が書けるドラマ―であったことも奇跡だが、"カートの死"というその重すぎる命運をも背負った心情がどうであれ、見事なまでに貫抜かれた"ロック"への明確なスタンス、そして言うまでもなくカート顔負けのソングライティングが生み出した、キャッチーでメローでドラマティックな楽曲の親しみやすさったらなく、加えて、デイブ自身による各パートがフルヴォリュームで迫りくるダイナミックな演奏は、これ以上何が必要なんだ?と思えるほどの無欠っぷり。だからこそ、力強く、どこまでもピュアであろうとする真っ直ぐな作品だと思うし、それを可能にしたのは揺るぎない事実がそこにあったからに他ならない。つまり人間どうであれ"生きていてこそ"ってことなのかもな。

01. This Is a Call
02. I'll Stick Around
03. Big Me
04. Alone + Easy Target
05. Good Grief
06. Floaty
07. Weenie Beenie
08. Oh, George
09. For All the Cows
10. X-Static
11. Wattershed
12. Exhausted

2008.10.21 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。