上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
ThrillerThriller
Michael Jackson

Sony 2001-10-17
売り上げランキング : 41857

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

先日あるブロガーさんに、"アメリカにおけるパワーポップなる音楽性の扱いの悪さ"について質問してみたところ、こんな回答をいただいた。"アメリカ人はさほどメロディを重要視していないのでは?"なるほどーと頷くも、筆力のなさからこれ以上は掘り下げないでおこうと思うけど、改めてオレ個人としてメロディの重要性について考えた時に、このマイケル・ジャクソンを始めとする80年代ポップ・ミュージックを避けては通れないし、なかでも「Billie Jean」は、もうどんだけ再生ボタンを押したか分かんないけど今尚インパクトを与えてくれるわけで、マイケル自身も「Billie Jean」によって完成されたというか、あのムーンウォークを生みだしたビート感は勿論、帽子を投げるとか、手袋をはめる、もうそれだけで一人間を失神させるという云わば神の領域に突入したっていうね(笑)。TV、ネットが日々訃報を伝えるけど、本当の意味でショッキングだったのは、アイルトン・セナ(汗)とこの人かな。

もう二年ですね・・

01. Wanna Be Startin' Somethin'
02. Baby Be Mine
03. Girl Is Mine
04. Thriller
05. Beat It
06. Billie Jean
07. Human Nature
08. P.Y.T. (Pretty Young Thing)
09. Lady in My Life
スポンサーサイト

2011.06.25 
Shaka RockShaka Rock
Jet

Eleven Seven Music 2009-08-25
売り上げランキング : 58254

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

セスター兄弟率いる、豪産ロックン・ロールバンド、2009年、3rd。原点回帰したかのように颯爽と放たれた歌って踊れるPop/Rock。やっぱこんなJETがカッコいい!そう確信させてくれたのは、賛否両論あった前作も含めもう何もかもを吹っ飛ばしてくれそうなエネルギーがここにあるからに他ならず、コーラス"アハアハアハ"が癖になる「K.I.A」、渾身の力でぶちかます「She's A Genius」など、その抜群のセンスは感動すら飛び越え、ロックン・ロール最強説を迷うことなく掲げてくれてます。

01. K.I.A. (Killed In Action)
02. Beat On Repeat
03. She's A Genius
04. Black Hearts (On Fire)
05. Seventeen
06. La Di Da
07. Goodbye Hollywood
08. Walk
09. Times Like This
10. Let Me Out
11. Start the Show
12. She Holds a Grudge

2011.06.21 
Pinkdolls2009年
PINK DOLLS
「Dirty Jewels」

Welder Shane: Lead vocals
Ti Glam: guitars & backing vocals
T-Böne: drums & backing vocals
Ricke Gala: bass & backing vocals

なんと、ブラジル産SleazyGlamな4人組、ピンク・ドールズ!遅すぎたL.A.メタル、ヴィンスそっくりな歌い回し、あのモトリー・ライクなPretty Boy Floydにも通じるパーティーロックバンド。仮にも"Dolls"と名乗るんだからさ・・と、ケチつけてはみるものの、この'10年代に存在してるってだけで嬉しくなってしまうし、つまりは嫌いじゃないんだよね、この手のお下劣バンドって(*^ー^)

無料ダウンロードはこちら
PINK DOLLS official

01. The Sinisters Pink Dolls and the World of R.R.R.
02. Substances
03. Black Jack
04. Samantha
05. Horror Show (The Monster Is You)
06. Sleaze, Drunk, Rock & Roll

2011.06.19 
Hit ListHit List
Joan Jett & Blackhearts

Sbme Special Mkts. 1990-01-16
売り上げランキング : 22274

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

最大のヒット曲「I Love Rock'n Roll」を始めとし、数々の名カバーを残してきた彼女が放った全編カバーの必殺アイテム。自らが愛して止まないロックン・ロールをただひたすらにかき鳴らしただけのピュア&イノセンス。そのセンス一発なスタイル故、ピストルズやZZトップなどストレートなロックナンバーはツボを抑えた演奏を聴かせてくれており、わかり易さこそ最大の魅力としている。既に20年の月日が経つが、当時、渋谷タワレコで偶然手にしたやけに綺麗なおねーさん面したジャケットにドキマギしたことが今も鮮明に思いだされるし、更に言うなればバイブル的な役目を彼女は担っていた、といったら大袈裟だろうか?(実際、オレはAC/DC買いに走ったけど) 尚、その後発売された日本盤ではストーンズの「Let It Bleed」も聴ける。

↓こちらは裏ジャケ記載の曲目リスト(実際の曲順と違う)。
ジャケット作成後、構成を変えたんでしょうか?

01. Dirty Deeds (AC/DC)
02. Love Hurts (The Everly Brothers)
03. Pretty Vacant (Sex Pistols)
04. Up From The Skies (The Jimi Hendrix Experience)
05. Time Has Come Today (The Chambers Brothers)
06. Celluloid Heroes (The Kinks)
07. Love Me Two Times (The Doors)
08. Have You Ever Seen The Rain? (CCR)
09. Tush (ZZ Top)
10. Roadrunner USA(1990 Version) (The Modern Lovers)

2011.06.15 
Up Your AlleyUp Your Alley
Joan Jett & Blackhearts

Sbme Special Mkts. 1988-05-20
売り上げランキング : 33949

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

現在アクセスが集中しており表示しにくい状態となっております。

(最近こればっかじゃね?)

Queen of Rock'n' Roll!ジョーン・ジェット、1988年、6th。ブラスをフューチャーしたリードトラック「I Hate Myself For Loving You」がヒットするなど、売れ線ソングライター、デスモンド・チャイルドの手腕は言うまでもなく、ドッグス・ダムール、キル・フォー・スリルズ、アンディ・マッコイといった、当Blog御用達をその後手掛ける事になるリック・ブロウドお得意のグラマラス・サウンドと、ジョーンの男前なしわがれ声が相まった世界観は、まさしく女王の名に相応しい。お馴染みのカバーはチャック・ベリーとストゥージス。いくら好きとは言え・・この選択もただただ凄いよね(*^^)

01. I Hate Myself For Loving You
02. Ridin' With James Dean
03. Little Liar
04. Tulane
05. I Wanna Be Your Dog
06. I Still Dream About You
07. You Want In,I Want Out
08. Just Like In The Movies
09. Desire
10. Back It Up
11. Play That Song Again

2011.06.11 
Are You Man EnoughAre You Man Enough
Betty Blowtorch

Foodchain Records 2001-06-05
売り上げランキング : 425682

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

Hello USA!We're from Hollywood!
デビューEPをダフ・マッケイガンがプロデュースし注目を集めたガールズバンド、2001年作。ジョーン・ジェットを彷彿とさせるやさぐれボーカル兼ベースのBianca Buttholが、自動車事故で死亡したことで伝説と化した。「Big Hair, Broken Heart」では、ジェニー・レイン、モトリ・クルー、ラットの名を挙げ、"ヘアーバンドはどこ行った?"と歌っていること、同曲に"We Love Lita(Ford)"の記述があることでもわかる通り、80年代L.A.ロックシーンの影響を受けた、ビアンカL.Voのハードコア・パンクと、サイドG、シャロンL.Voのノスタルジックなポップロック、二つのテイストを味わえるのが良い。ジャケはご愛敬。L7好きも是非。

01. Hell On Wheels
02. Love/Hate
03. Size Queen (ラップ、ヴァニラ・アイス)
04. I Wanna Be Your Sucker
05. I'm Ugly And I Don't Know Why
06. Shut Up and F*ck (後にファスター・プッシーキャットがカバー)
07. No Integrity
08. Frankie
09. I Wish You'd Die
10. Big Hair, Broken Heart
11. Part-Time Hooker
12. Rock My World
13. Dresses
14. Strung Out
15. Rock 'N' Roll 69

2011.06.07 
LAZYgunsBRISKYLAZYgunsBRISKY
LAZYgunsBRISKY

バウンディ 2011-05-25
売り上げランキング : 4364

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

チープながらも只者ではない魅力を放っていたインディーズ作「QUIXOTIC」から3年。かの浅井健一との共作、海外での活動などを経た確実なステップアップの証は、シンガロング出来そうな即効性抜群のポップロックと、ジャケットが示すカラフルでゴージャス!大胆不敵なガールズ・パワー炸裂するバンドサウンドに表れており、特にハードロックよろしくなベースのカッコよさといったらない!ただ、その結果、超~がつくほど個性派であったはずのヴォーカルが至って普通のそれ、になってしまったようにも思うが・・まあ、ヴィジュアルやパフォーマンスを含め、ライブでこそ真価を発揮するバンドであることに変わりはなく、今後も突っ走ってくれることを期待!

01. A-CHA
02. B.o.Y(Behavior of the Young)
03. RE-LIVE
04. Song for me
05. WANTED
06. Q
07. 18
08. Here We Go
09. Freak
10. Beat you out
11. It's gonna be aliright

B.o.Y PV
「チェリ~ボ~ム♪」とか言ってもおかしくなさそう

2011.06.02 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。