上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
エンドレス・ネームレスエンドレス・ネームレス
ワイルドハーツ

RCAアリオラジャパン 1997-11-01
売り上げランキング : 271528

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

1997年、賛否両論あったラストアルバム。まるで天才の"気のふれ"であるかのように押し寄せる酷く歪みきったディスト―ションサウンドを武器としたハイパーなロックンロール。今こそ、これ実はカッコいいんじゃねえ?と思わせるのは、やはりそこに頑として存在を放つポップなメロディがあるからに他ならず、それ故ドッグス・ダムールのカバーは不要だった気も(センスは買うw)。キャッチーなT5,T6は、隠れた名曲かと。

01. Junkenstein
02. Nurse Maximum
03. Anthem
04. Urge
05. Pissjoy
06. Sounding Babylon
07. Now Is The Colour
08. Heroin (The Dogs D'Amour)
09. Why You Lie
10. Thunderfuck
11. Pump It Up (Elvis Costello)
スポンサーサイト

2011.07.29 
セイフティ・ピン&レパード・スキンセイフティ・ピン&レパード・スキン
バックヤード・ベイビーズ

イーストウエスト・ジャパン 1998-10-25
売り上げランキング : 165754

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

1998年、来日記念盤、ロンドンでのライブ収録。目玉はファスター・プッシキャットのカバー「Babylon」!と言ったら申し訳ないけど、本家とは一味違う、BYBらしい骨太な演奏を聴かせてくれてるし、ジンジャーまで呼んで録った甲斐あって完全自作のよーな出来栄えです。つーかドレゲン、テイミーとやっても面白いんじゃないか?と思ったり・・

01. Made Me Madman
02. Backstabber
03. Look At You
04. Highlights
05. Stars
06. Fill Up This Bad Machine
07. Babylon (Studio / Feat. Ginger & DJ Champain)
08. Backstabber (Studio)
09. Gotta Go! (Studio)




2011.07.26 
Payin' the DuesPayin' the Dues
Hellacopters

White Jazz 2008-05-13
売り上げランキング : 438214

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

マイケルモンロー・バンド加入で話題のドレゲンが在籍したスウェーデン産バンド、1997年、2nd(日本デビュー作)。意気投合したENTOMBEDのドラマー、ニッケ・アンデションとBYBのドレゲンが中心となり結成。KISSライクな「You Are Nothin'」、「Oh Yeah Alright!」など、哀愁のメロを兼ね備えた、けたたましく鳴らされる爆走R&Rに込められた真の男のアティテュード!それこそが本バンドの旨味であろうし、通しわずか30分強というスピード感と颯爽とした男臭漂う名盤!

01. You Are Nothin'
02. Like No Other Man
03. Looking At Me
04. Riot On The Rocks
05. Hey!
06. Oh Yeah Alright!
07. Soulseller
08. Where the Action Is
09. Twist Action
10. Colapso Nervioso
11. Psyched Out & Furious

2011.07.23 
ブラック・レザー・モジョブラック・レザー・モジョ
シルバー・ジンジャー

ユニバーサル インターナショナル 2000-06-28
売り上げランキング : 223914

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

祝来日!9月13日 渋谷 O-NEST

98年のワイルドハーツ解散後発表したソロ第1弾、2000年作。Ginger(Vo,G)、Jon Poole(B)、Andy Selway(Ds)。ノリノリのコーラスが印象的な「Sonic Shake」、すこぶるキャッチーな「Brain Sugar」等、毎度お馴染みのヘヴィネスとポップネスを駆使しながらも、聴かせること、楽しませるってことに徹した一大ロックエンターテイメントを展開。もはや、ジンジャーはジンジャーでしかないが、そんな天才の閃き(気まぐれ?)が生んだ傑作ではある。

01. Sonic Shake
02. Divine Imperfection
03. Anyway But Maybe
04. Girls Are Better Than Boys
05. Brain Sugar
06. (Whatever Happened To) Rock 'N' Roll Girls
07. Monkey Zoo
08. Inside Out
09. I Wanna Be New
10. Church Of The Broken Hearted
11. Take It All Why Don't'cha
12. Too Many Hippies (In The Garden Of Love)
13. Doggin'
14. To Love Somebody (Bee Gees cover)

2011.07.15 
Rick Springfield - Early Sound City SessionsRick Springfield - Early Sound City Sessions
Rick Springfield

Sonic Past Music Eur 2008-12-13
売り上げランキング : 44607

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

祝来日!8月17日 ビルボード大阪

ヴォーカルパート以外を再録し84年に発表された「Beautiful Feelings」のオリジナル音源。78年に録音されるも、レーベルに屈したコマーシャルベースなプロダクションと、よりメロディに特化したソングライティングは、「Living In OZ」以降を支持する身として手放しで喜べるものではないものの、案外、彼自身も苦い思い出だったりする?かもしれないw それでも持ち前の色男っぷりは十分堪能できるので、ファンなら迷わず買い、それ以外は、このエントリー共々スル―でw

01. Bruce
02. Just One Look
03. The Solitary One
04. Spanish Eyes
05. Everybody's Cheating
06. Looking for the One
07. Cold Feet
08. Brand New Feeling
09. Beautiful Feelings
10. Guenevere
11. Still Got the Magic

2011.07.09 
Wait for NightWait for Night
Rick Springfield

Wounded Bird Records 2010-08-10
売り上げランキング : 23827

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

祝来日!8月19,20日 ビルボード東京

幻の名盤としてファンの間でも根強い人気を誇る76年、ソロ4枚目。ひたすらポップでティーンのアイドルとの評価は致し方ないと思うものの、「Wherer's All The Love」をはじめとするバラードは特筆すべきで、本作からノスタルジーを差し引いても尚残るそのメロディセンスを疑う余地はない!80年代通過者は是非ご賞味あれ。

01. Take A Hand
02. Goldfever
03. One Broken Heart
04. Where's All The Love
05. Archangel
06. Jessica
07. Million Dollar Face
08. Old Gangsters Never Die
09. Treat Me Gently In The Morning
10. Life Is A Celebration

2011.07.08 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。