上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
babyborderlineMisguided Youth(2010)
Baby Borderline
are:
J.J. - Guitars
Louis Howard - Vocals
Matty Clements - Bass
Seann Bewey - Drums
Mitch Malone - Guitars


1. Misguided Youth
2. Don't Come Easy
3. B.L.O.W.
4. Fade Away
5. S.O.B.
6. Nuffin' To Say
7. Gimmie The Keys
8. Change

私事で恐縮ですが、本作を持って取り上げた作品が300に到達しました。継続は力なりと言いますが、あれ、嘘ですねw ま、今度とも宜しくってことで、英産、Baby Borderlineのご紹介。80年代HR/HMシーンを現代に継承すべく数多のスリーズロック系バンドにおいて、モトリーでもハノイでもなく、あのすべてを"センスのみ"で成り立たせたデビュー当時のファスター・プッシーキャットを彷彿とさせる、文字通りSleazyを地で行くバンド。単なるガンズ崩れだろ?等のやっかみは聞こえてきそうですが、多くの突っ込みどころは既に愛しく、故に引っかからない方にとってはゴミ以下の危険性は無視してアグレッシブに薦めてみるw 是非。


Nuffin' to Say


Misguided Youth
スポンサーサイト

2012.05.31 
Apocalyptic YouthApocalyptic Youth
Casablanca

Ais 2012-03-20
売り上げランキング : 154232

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ex.Candy、Electric Angels、ライアン・ロキシー(g)率いるカサブランカ、2012年作。プロデューサーにスリージー系を多く手掛けるクリス・レイニーを迎えているとはいえ、そのキャリアを象徴するかのようなキャッチーなメロを持ったポップロックを軸とした、80'sライクな煌めきとAOR風味をも兼ね備えたバラエティーに富む作品に仕上がっており、Vo.の印象からも、北欧ベテランバンド、D-A-Dあたりを彷彿とさせるかも?先日、ライアンがアリス・クーパーに同行するとの記事がありましたが、今後にも期待。大人のロックファンに。

1. Apocalyptic Youth
2. Deliberately Wasted
3. Downtown
4. The Juggler
5. Rich Girls
6. Love And Desperation
7. Secret Agents Of Lust
8. Beast Of Summer
9. Last Of The Rockstars
10. A Lifetime On The Run

2012.05.17 
Stick It OutStick It Out
Stick It Out

Stick It Out 2008-05-28
Sales Rank : 541074

See details at Amazon
by G-Tools

イタリア産スリージー・ロックバンド、Stick It Out、2008年1st。北欧疾走系の影響が垣間見えるハイエナジーな演奏、高低差を駆使するセバスチャン・バックよろしくなヴォーカル。それら、"ダサ"かっこいいかどうかはお任せするとして、ダムド、ファスター・プッシーキャット、日本でダウンロードできるデッド・ボーイズの名曲カバーとなれば、そりゃあ、ほっとくわけにはいかないわけで...くれぐれも、NC、NR、24時間以内に連絡の取れる方のみお願いしますw

1. Marry the Swine
2. Dogs' Friday Nite
3. Sgt. Lizzie
4. Jack the Bastard (Faster Pussycat cover)
5. Slippin' Away
6. I Wanna Be a Parasite Too
7. Neat Neat Neat (The Damned cover)
8. Stop Teasin' Me
9. Soakin' Wet Skin
10. Touch
11. You S.U.C.K.
12. Wooden Spoon

Jack the Bastard

2012.05.09 
Wrapped Around My Middle FingerWrapped Around My Middle Finger
Donnie Vie

Livewire 2012-03-05
売り上げランキング : 35408

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

米ハードロックバンド、Enuff Z'Nuffの中心メンバー、ドニ―・ヴィー、新作ソロ。一人ズナフ節を全開にするリードトラック(T1)の出来の良さから期待した通りの、ほんのり甘酸っぱくもハードに決めた、どれも平均点以上というソングライティングは当然ケチ付けるようなものではないものの、それ以上も望めないという彼の持ち味(?)に、いささか苦笑いしてしまうのもまた然りかとw

関連記事→グルーブ・ディスク

1. Wrapped Around My Middle Finger ★★★
2. Wunderland
3. Lisa
4. Daddy’s Girl
5. Now Ya Know
6. No Escape
7. Lil’ Wonder
8. Flames Of Love
9. Rattle On
10. I Won’t Let You Down
11. Smokin’ Hot Lollipop

2012.05.07 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。