上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
Live in New York City 1990Live in New York City 1990
Front

The Front 2012-07-11
Sales Rank : 112440

See details at Amazon
by G-Tools

突如としてドロップされた、米オルタナバンド、22年前のライブ音源。本バンドは黄金期である70年代ロックの雰囲気を現代に伝えてくれるバンドでもあり、サイケロックの傑作「Sunshine Of Your Love」のカバーは至極まっとうな選曲とはいえ驚いたし、この度、オフィシャルはリニューアル、主要メンバー、マイケル・フラナノによるブログまでお目見えする展開になったわけだが、不思議と忘れることのないバンドだったし、初のライブ音源による興奮は当然として、確かな演奏力とライブ栄えするソングライトを確認できたことが嬉しかったりするわけで、大事にしてきてよかったな―としみじみ思うのです。

http://thefrontband.net/

1. Le Motion
2. Sweet Addiction
3. Pain
4. Sunshine of Your Love
5. Sister Moon
6. Sunshine Girl
7. Fire
8. Violent World

Violent World
スポンサーサイト

2012.08.20 
No Song For A Non-GenerationNo Song For A Non-Generation
The Sovran

logic(il)logic 2011-03-18
Sales Rank :

See details at Amazon
by G-Tools

97年に活動スタートした、伊産ロックバンド、フルレングスの2011年作。3分前後の明快なロックンロールに詰め込まれた、ハードでパンキッシュでダーク&ゴスな損面が、的を絞らせないユニークなバンドセンスとなっており、レーベルからの、モーターヘッドmeetsキリング・ジョーク!と言うたいそうな紹介文も頷ける話なのだが、T6のエンディングギターがガンズの「Think About You」まんまなのは何故?と気になってます。

1. Revolution #10
2. Under The Flash
3. Detonation
4. Machine
5. Looking For
6. Hell Yeah!
7. One Million Horses
8. Rock'n'Roll Robber
9. Generation
10. The Sovran Is Dead
11. Europa

2012.08.19 
We Can Never Die Vol.2We Can Never Die Vol.2
Vains Of Jenna

RLS/RNR Records 2012-01-17
Sales Rank : 140967

See details at Amazon
by G-Tools

Vains Of Jenna最終章。前作カバー集で見せた哀愁たっぷりの世界観をそのまま反映した「We Can Never Die」という鬼キャッチーな楽曲を含むも、Remix+アコースティックという彼らにしては不本意な内容であり、Lizzyという稀代のヴォーカリストを失い、まったく別のバンドになりながらもVOJを名乗ったにしては、あっさりと解散してしまったのは残念極まりない。個人的には、Jesseの狙った感ありありの歌唱法と、どことなくラファエル・ナダル似(エスパニョーラ系?)のルックスがポイント高かったんだけどね。

1. We Can Never Die
2. Everybody Loves You When You're Dead (2010 Mix)
3. Better Off Alone (2010 Mix)
4. The Art Of Telling Lies (2010 Mix)
5. We Can Never Die (Long Play)
6. Better Off Alone (2010 Mix)
7. Josephine
8. Hey Now
9. Fuck You
10. She's Not There
11. Jam Jam

2012.08.05 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。