上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
yoake.jpg

03年作品。歌謡チックな音楽性、RYU独特の"ポエティック"な世界観、そして元々持つファンキーなリズムをダイレクトに伝えるという点で身を結んだ傑作。
これがインディーズ?6曲のみであるが、まずオープニングの「セクシーなピストル」で脳天を揺さぶられ、バンドアンサンブルも完璧、その衝動性、容赦のないスタイル。かなり"イって"いるが、決して慰めを忘れないRYUの歌声。信念といえば格好よいが、底知れぬ可能性、"魂"という言葉に代表される彼等の真実。アドレナリン全開の演奏は痛快の一言。これぞThe Easy Walkers!捨て曲なし!必聴!

01. セクシーなピストル
02. バビロンへ行こう
03. 新宿Money
04. Babyあかりをつけろ
05. Kilimanjaro Ho
06. 陽炎座
関連記事

2007.05.31 


Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。