上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
Dogs3.jpgA Graveyard of Empty Bottles
The Dogs D'Amour

Edsel 1998-11-13
売り上げランキング : 382,715

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

89年、アコースティック・ナンバーを集めた企画盤。イギリスではLP、日本ではCDでの限定盤である。アコースティックばかりと言っても、元々彼等は、アコギ一本で作ったような曲ばかりである。オリジナル盤として位置づけ、これを認めて、初めて彼等の良さが分るというものだろう。無論、何の違和感もなく、聴ける事に間違いはない。彼等は、曲ありきのバンドであるという事、その溢れんばかりの才能、人間性は、全て楽曲が示しているという事が、よく分る作品でもある。難しい話ではない。ここには、彼等にとって、何物にも代えがたい、音と言葉があるだけだ。

この作品は、ルーツではなく、彼等の原型であると言えるだろう。当然の事ながら、この作品に、エレキギター、ベース、リズムが入れば、いつもの彼等であるのだ。アコースティックサウンドとタイラの歌声は、絶妙のハーモニーを奏で、意味など分らないが、印象的な単語が、聴くものを魅了する。メジャーとなっても、その日暮らしであった頃と、何も変わらない。あるのは、アルコールとタバコ、そしてギター。そんな、彼等ならではの作品なのだ。

「この作品は、不潔きわまる安酒場のみ、称えられるべきだ」-Dogs Fan Club

ハハハ・・正に、その通りである。

01. I Think It's Love Again
02. So Once I Was
03. Comfort Of The Devil
04. Saviour
05. Errol Flynn
06. The Bullet Proof Poet
07. When The Dream Has Gone
08. Angel
09. In The Dynamite Jet Saloon
10. Swingin' The Bottle
関連記事

2007.03.23 


Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。