上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
Psychotic SupperPsychotic Supper
Tesla

Geffen 1991-08-30
売り上げランキング : 135082

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

1991年、セールス的に成功した前作を経てノリに乗った彼らが放った4枚目。初期のHM然とした印象を払拭するかのような歪みを抑えたギターと軽快なリズムが心地良い「Change In The Weather」で幕を開け、完全なるキラーチューン「Edison's Medicine」を始めとし、様々な表情を見せるPOPな作風ながら充実の楽曲陣は弾けんばかりのエネルギーに満ち溢れており、叙情的バラードの集大成として8分を超す「Song&Emotion」(故スティーブ・クラークexデフ・レパードに捧げた)は、そのタイトル通りのエモーショナルなヴォーカルに泣けなきゃ嘘ってほどの感動を与えてくれる。事実オレは泣いた。もう何度も。ジャスト4分00秒、JK魂の叫びを是非。

01. Change In The Weather
02. Edison's Medicine
03. Don't De-Rock Me
04. Call It What You Want
05. Song & Emotion (To Our Friend, Steve 'Steamin' Clark)
06. Time
07. Goverment Personnel
08. Freedom Slaves
09. Had Enough
10. What You Give
11. Stir It Up
12. Can't Stop
13. Toke About It
関連記事

2011.05.07 


Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。