上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
CockCock-a-doodle-doo
The Easy Walkers

(vo)Yoshihiko Ryuga,(g)Ichizou Ikeda
(g)Hideki Yamanaka,(b)Noburou Okinawa
(ds)Kazuya Higuchi,(key)Mikio Ito


1992年、メジャーデビュー前のミニアルバム。
その後、何故音源にされなかったのだろう?初期の代表作で、彼らの旨みを凝縮した「Sugar Chile'」、もろにストーンズの影響が出た「Do On The Loose」など名曲が目白押し。チープで荒削りであることは当然として、Ryuの世界観はまだまだ言葉足りず。豊富なアイデアはあるものの、曲が"無駄に長い"という難点はある。だが、グルービーなバンドサウンドが生み出す"横ノリR&R"という方向性は定まっており、その非凡な楽曲センス、既に独特のオーラを放っているあたりはライブバンドとして名を馳せていた彼らならでは。機会があれば是非!

01. Spoon & Needles
02. スネーキー・ミュージック
03. Do On The Loose
04. Cherry-Curley
05. Sugar Chile'
06. 奈落の底
07. Bamble Bee
08. Mind Key Up

produce by THE EASY WALKERS
関連記事

2007.09.22 


Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。